トップページ > 高血圧を改善する > EPA・DHAで血流を改善して高血圧を改善する。

EPA・DHAで血流を改善して高血圧を改善する。


(1) 赤血球が硬くなること
(2) 血管が狭まること


こうした血液や血管の状態を改善してくれるのもDHA・EPAの効果です。血栓を防ぐ血液サラサラ効果のところでも触れましたが、EPAには、赤血球を柔らかくする効果とともに血管壁にこびりついた血小板も取り除いてくれます。


その結果、血流が改善されるので心臓にかかる負担も減り、高血圧も改善されます。


DHAについては赤血球を柔らかくする効果が実験でも確認されています。

『人の赤血球に3種類のリン脂質を取り込ませて毛細血管モデルを通過する時間を比較』


1、DHAをほとんど含まないリン脂質
2、DHAを20%含むイクラのリン脂質
3、DHAを50%含む合成リン脂質


この3種類の赤血球のうちに毛細血管モデルを通過する時間が早かったのはもちろん3番目の「DHAを50%含む合成リン脂質」です。DHAの含有量が多いほど赤血球は柔らかくなり、サラサラになるということが立証されました。


また、DHAは赤血球だけでなく、毛細血管そのものの柔軟性も高めてくれるのでの相乗効果で血流を改善してスムーズにしてくれるのに非常に役に立つ成分といえます。